FU-RYUのこっそり日記

つれづれに。楽しかった学びの出来事や周知、お悩みから日々の雑感まで。

日本の医療機器

え〜…

_( ̄∀ ̄;)ヾ


臨床工学技師という国家資格がありまして……私はこの資格保持者なのですが


この資格、医療機器のスペシャリスト養成を目的につくられた、比較的歴史の浅い資格です☆

透析されない方には、まだまだマイナーな資格でしょう…。



厚生省の医療機器産業ビジョン2013を見ますと、なんと医工学部の新設について触れている…?

よもや新しい資格創設かっ!

と思ったらば『新設を期待する』でした…

m(_ _;)mガクリ


医療機器産業の発展は、日本のためにも、生活向上のためにも望ましい事ですが…


臨床工学技師が医療機器メーカーに行くって少ないナリよ。


医療機関と大学と医療機器メーカーを結び付けるだけではなく、経験豊かな退陣医師達のお力を借りるルートを作るとか…

待遇面で政府機関だけ頑張っても限界があるにゃ〜!


凝りや壊死や神経的な体感痛覚を映しとるかのような医療機器を開発プリーズ…


血流計も測定を異角度から行って差異から血流3Dマップにでもしてくれないだろか…


( ̄∀ ̄;)

すいません…


リニューアルに伴って、機器をチェックしていただけだったのに…w


血圧計だけでも導入出来たらいいなっと☆

そしていつかは、健康のために有効な機器提案が出来たらいいなと思う次第です☆